石神井公園 歯医者 たけのうち歯科クリニック

予防歯科

歯の健康には予防が非常に重要です。

予防歯科の治療

PMTC

 PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、専門家による機械的な歯の清掃のことです。お口の中のプラークは、時間が経つとネバネバした膜(バイオフィルム)を作って、歯にしつこく付着します。これは、シンクなどにつくヌメリと同じで、洗い流しても取れません。
 そこで、歯科衛生士や歯科医師が専用のブラシとペーストを使って、患者さんが普段取りきれないプラークや着色を除去します。それにより、虫歯や歯周病を予防するというわけです。

PMTC治療のすすめ

 PMTCは患者さんにとても喜んでもらえます。それは、歯がツルツルになって爽快感があり、きれいな白い歯がよみがえるからです。痛みがなく、とても気持ちがいいため、眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。
 3ヵ月に一度は定期検診とPMTCを受けることをおすすめします。

フッ素塗布

 フッ素には虫歯を抑制する効果があります。

    ① 歯質の強化
     エナメル質と結びついて歯を丈夫にし、虫歯菌が作り出す酸に負けない歯をつくります

    ② 再石灰化の促進
     虫歯菌が作り出す酸によって溶け始めた歯の表面を修復します。
    (虫歯になりかけている場合)

    ③ 虫歯菌の抑制
     虫歯菌が酸を出すのを抑えます。

 生えたばかりの歯は虫歯にとてもなりやすいので、小さなお子さんにはフッ素塗布をお勧めします。フッ素で虫歯予防をして、虫歯が一本もないお口をめざしましょう。

3DS

 3DSとは、Dental Drag Delivery Systemの略で、マウスピースの中に薬剤を入れ、それを一定の時間はめることで、徹底的に虫歯菌を除去しようという方法です。
 この方法は、薬剤が唾液に希釈されることなく、確実に塗布することができるので、虫歯を効果的に予防することができます。虫歯ができやすい人に特に有効です。

シーラント

 シーラントとは、奥歯の溝を虫歯から守る方法です。奥歯の溝は、深くて複雑な形をしているので、歯ブラシの毛先が入らず虫歯になってしまうことが多いです。
フッ素含有のセメントで、その溝を塞ぐことにより虫歯を予防します。特に生えたばかりの歯は虫歯になる危険性が高いので有効です。

ページのトップに戻る