石神井公園 歯医者 たけのうち歯科クリニック

細菌検査

虫歯や歯周病の細菌検査についてご説明いたします。

細菌検査

 虫歯や歯周病は細菌によって引き起こされる細菌感染症で、家族内で感染することが多いと考えられています。現在症状がなくてもご家族に虫歯や歯周病に罹っている方がいれば将来起こりうる可能性があります。感染していても発症する前に適切な治療を行うことにより予防することは可能です。細菌検査の結果により各個人にあった予防プログラムを組むことができます。5分間ガムを噛み、唾液を採取し、検査会社(BML)に郵送するだけの簡単な検査です。

 歯周病関連菌の中でも、特に悪い影響を与える「Red Complex(レッド・コンプレックス)」と言うP.g菌(Porphyromonas gingivalis)、T.f菌(Tannerella forsythia)、T.d菌(Treponema denticola)の3種の菌が存在します。これらの菌がお口に中から大量に検出された場合、通常の歯周病治療では効果があがらないことがあります。そのような場合は、歯周病原菌検査を行い、原因菌を特定し、お薬を服用して除菌する必要があります

ページのトップに戻る