石神井公園 歯医者 たけのうち歯科クリニック

院長ブログ

院内ミーティングと勉強会のため、10月19日(木)の午後の診療は15時30分~となります

10月19日(木)の午後の診療は、院内ミーティングと勉強会のため、15時30分から開始となります。

クリニックのシステム向上やスタッフ教育のため、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 カテゴリ:お知らせ

ページのトップに戻る

歯の移植治療

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

当院では、歯を失った部位に対する歯の移植を積極的に行っており、先日も親知らずの移植を行いました。

下の写真で左から2番目のクラウンが装着されている歯(第2大臼歯)ですが、デンタルエックス線写真やCTを見ると、根の先まで周囲の骨が吸収しているのが確認できます。

この状態では保存不可能なため、抜歯を行い、その後ろにある親知らずを移植する計画を立てました。

移植をするにあたって、抜歯した部位(受容床)のソケット(骨にできた穴)の調整が必要になるので、移植歯の試適用レプリカを作製しました。

左がレプリカで、右は移植する実際の歯です。CTデータを基に作製していますので、形はかなり近いものになります。

レプリカを受容床の形成の時に用いることで、移植歯の歯根膜を損傷するリスクを減らしたり、抜いた移植歯を可及的速やかに受容床に設置することができ、歯根膜の活性がより高い状態で移植を完了することができると思いますので、最近ではレプリカを用意するケースが多くなりました。

マイクロスコープとピエゾを使用して、上顎洞に穿孔しないように注意しながら受容床の形成を行い、

下の写真のように移植歯を設置しました。

奥にあった親知らずが、予後不良で抜歯した部位に移植されているのがわかると思います。

 

先日、移植した歯の根管治療を開始したのですが、現在まで経過は良好です。

これからまだ少し治療は続きますが、一つ一つ治療をしっかり行っていけば、いい結果が得られると思います。

 

 

 カテゴリ:治療例, 歯の移植

ページのトップに戻る

歯科の研修会に参加

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

28日(木)は午後からお休みをいただき、大学のクラウンブリッジ学講座に残っていた後輩によるプロビジョナルレストレーション作製セミナーへ、

10月1日(日)は、所属している研究会主催の特別研修会に、歯科衛生士達と参加してきました。

プロビジョナルレストレーションは、最終的な被せ物などを作製する前に用いる仮歯であり、それにより、歯の形態・噛み合わせ・清掃性を確認したり、歯肉の形態を整えたりしていきますので、治療には欠かすことができないものです。

多数歯にわたる場合は、型取りをして技工士さんに作製してもらうこともありますが、多くのケースでは、私達歯科医師がチェアーサイド(診療中に)でレジンを削って作製しますので、そのクオリティーは歯科医師にゆだねられています。

補綴の先生が考えるプロビジョナルレストレーション作製時のポイントはとても参考になりました。

1日の研修会は、日本で知らない歯科医師はいない弘岡先生と、一緒に治療を行っている歯科衛生士の加藤さんが講師で、「歯周病患者のインプラント治療」という内容でした。

弘岡先生の話は何度か聞いたことがありますが、いつもながら歯周病に関するエビデンス(科学的根拠)を詳細に説明してくださり、Evidence-based medicine(根拠に基づく医療)の重要性をあらためて感じました。

また、歯科衛生士の加藤さんの話は、クオリティーの高い歯周病治療を提供する上で大切なことばかりで、当院の歯科衛生士達にも大変参考になったようでした。

研修会の後に行われた懇親会にも参加させていただいたのですが、弘岡先生は、私の大学勤務時代のボスだった伊藤公一先生と親交があり、歯周病治療に積極的に取り組んでいるということで色々な話をしてくださいました。

海外の著明な先生達とも付き合いの多い先生なので、論文でしか聞いたことのない先生達の生の話が聞けて、とても楽しい時間になりました。

 

 カテゴリ:学会・講習会

ページのトップに戻る

インプラント治療 上顎臼歯部におけるアプローチ

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

上顎臼歯部(奥歯)にインプラント治療を計画する際には、必ずCTを撮影して、上顎洞までの距離を確認したり、上顎洞の状態を確認したりすることが必要になります。

下の写真は、ご家族の紹介で来院された方ですが、全顎的な治療が必要であり、左上の大臼歯は欠損している状態でした。

義歯(入れ歯)で歯の欠損を回復させることもできますが、義歯はなるべく避けたいという患者さんの希望と、ご家族の方も当院でインプラント治療を受けられてその話を聞いていたこともあり、左上の欠損部はインプラントで回復することになりました。

 

しかしながら、インプラントを埋入する部位の歯槽骨が非常に薄く、上顎洞まで1~2mmぐらいしか距離がない状態でした。

そのため、まずは上顎洞底挙上術(サイナスリフト)という方法で歯槽骨の高さを増やし、その後インプラントを埋入するという計画を立てました。

下のレントゲン写真は、サイナスリフト直前のものです。

上顎前歯部には、インプラントを埋入するためにGBRを行っており、メンブレンを固定するボーンタックが確認できます。

下のレントゲン写真は、サイナスリフト後です。上顎洞粘膜が挙上されており、人工骨により骨量が増えているのが確認できます。

他の歯の治療等を行いながら、約8ヵ月の治癒期間を経て、先日インプラント1次手術を行いました。

サイナスリフトにより骨高径が増えたことで、このようにインプラントを埋入することができました。

上顎臼歯部のインプラント治療には、このような上顎洞に対するアプローチが必要になることがあります。

術前の診査をしっかり行うだけでなく、歯周病のコントロールや隣接する歯の治療をしっかり行ってから臨むようにしましょう。

 

 カテゴリ:治療例, インプラント治療

ページのトップに戻る

練馬区 歯周病予防講演会で話をしてきました

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

9月6日に豊玉保健相談所で歯周病予防講演会をしてきました。

定員を超える41名の区民の方にお集まりいただきまして、ありがとうございました。

「専門医に聞く!歯周病治療の実際」ということで、① 歯周病とは ② 歯周病と全身との関係について ③ 歯周病の検査について ④ 歯周基本治療について ⑤ 歯周外科治療について ⑥ メインテナンスについて 話をさせていただきました。

講演時間は1時間30分の予定でしたが、15分程伸びてしまい、質疑応答の時間が少なくなってしまったことは反省すべき点ですが、歯周病治療や歯科治療の重要性についてしっかり話すことができたのは良かったです。

歯周病が全身に及ぼす影響や欧米と日本の予防に対する意識の差についての話は、皆さん驚かれていました。

下のは作成したスライドの一部です。

講演後のアンケートで、「これから口腔や全身の健康を保つために、歯周病治療を積極的に受けたいと思う」「歯周病を治すには、日々のプラークコントロールがいかに重要であるかがわかった」「これからはしっかりメイテナンスを受けていきたい」という内容が多く書かれており、自分の思いが伝わったようで嬉しかったです。

上のスライドにあるような日本式の歯科のかかり方では、歯を失うことが多くなり、口腔や体の健康を保つことはできず、QOLの低下は免れません。

「病気を治すための医療という」日本の医療制度にも課題があると思いますが、これからは、「病気にならないようにするための医療」を、医科も歯科も積極的に行っていく必要があると思います。

むし歯や歯周病は、生活習慣病の始まりです。

今回の講演を通じて、歯周病専門医として治療を頑張るのは勿論ですが、病気にならないための予防の重要性をもっと伝えていかなければと思いました。

クリニックでまた色々取り組んでいきたいと思います。

 

 カテゴリ:日常の出来事

ページのトップに戻る

歓送迎会

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

土曜日の診療後、和氣さんの送別会と会川さんの歓迎会を行いました。

高野先生だけ来られなかったのですが、みんなで二人を囲んで楽しい時間を過ごすことができました。

和氣さんは、学業の傍ら非常勤スタッフとして、4年間診療をサポートしてくれました。

将来の仕事に向けての研修が始まるため、この度退職することになったのですが、とても残念でなりません。

とても素直で、いつも穏やかな表情をしていて、彼女と仕事をしていて嫌な気持ちになったことは一度もありませんでした。黙々と仕事をする姿にいつも感心していました。

他のスタッフの聞き役であり癒し系の存在だったと思うので、みんな寂しい気持ちで一杯だと思います。

これからは、将来の目標に向かって益々頑張ってください。陰ながら応援しています。

今まで本当にありがとう!!

また二人で遊びに来てね~

 

 

 カテゴリ:院内の出来事

ページのトップに戻る

嬉しいお土産

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

先日、患者さんから心のこもったプレゼントを頂きました。

福井に行かれた時に訪れた恐竜博物館の資料とお菓子です。

私のブログをよく読んでいただいており、うちの子供が恐竜好きということを知って、わざわざお土産と一緒に持ってきてくださいました。

福井県は、1968年に当時高校生だった鈴木さんが、国内で初めて首長竜(フタバスズキリュウと命名)を発見したことで有名で、恐竜の博物館があることは知っていましたが、パンフレットを見させていただき、こんなにもスケールの大きな博物館だったとは驚きでした

フクイラプトル・フクイサウルス・フクイティタン・フクイベナートル、福井の名前が付いた恐竜がこんなにもいたとは・・・勉強になりました。

化石の発掘現場を見たり、発掘体験をしたりできるようで、面白そうな博物館です。

機会があったら、是非一度訪れてみたいと思います。

恐竜の資料とお土産ありがとうございました!

 

 

 

 カテゴリ:日常の出来事

ページのトップに戻る

夏休み 2017

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

夏休みの前半は、家族で八ヶ岳に行ってきました。

初日は、途中の須玉ICで高速を降りて、以前清里に行った時に立ち寄ったお蕎麦屋さん「平打蕎麦 やつこま」に行ってきました。

コシが強く、蕎麦の風味がしっかりしていて、初めて食べた時は感動しました。好みがあるかもしれませんが、私はこういう蕎麦も好きです。

今回は天せいろを頂きましたが、八ヶ岳を眺めながら食べる蕎麦も天ぷらもとても美味しかったです。

 

その後、道の駅 南きよさとに立ち寄ってから、八ヶ岳の宿泊先に向かいました。

ホテルの食事が美味しいと知人から聞いておりましたが、本当に美味しくて、何度もおかわりしてしまいました。

二日目は、ホテルの催しやアクティビティを満喫しました。

朝はホテル周囲の森の中を散策するツアーに参加。

昼間は、長男と森の空中散歩に参加したり、家族一緒にプールで遊んだりしました。

そして、夜はムシムシ探検隊に参加。

ライトを持って、子供達と八ヶ岳の森を探検し、様々な昆虫を見つけてきました。ガイドの方が、この辺りではなかなか見つけることができないと言っていたカブトムシやクワガタも発見できて、子供達と一緒になって興奮してしまいました。自分の子供の頃を思い出しました。

3日目は、ウエスタン牧場で動物達と触れ合ったり、まきば公園や花パークに立ち寄ってから帰ってきました。

3日とも天候に恵まれ、自然の中で色々体験することもでき、楽しい夏休みになりました。八ヶ岳で新鮮な野菜を沢山食べて、リラックスした時間を過ごすことができ、体が元気になった気がします。

15日からまた頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日常の出来事

ページのトップに戻る

リニアモーターカー見学に

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

今日は、山梨県立リニア見学センターに行ってきました。

試験走行の日ではなかったので、実際に走っている姿を見ることはできませんでしたが、2003年に世界最高時速581Km/hを記録した試験車両の実物を見ることができ、他にもリニアシアターを体感したり、超伝導磁石を使った実験を見たりしてきました。

  

そして、何と言っても一番印象に残ったのは、子供と一緒にやったリニアジオラマ製作です。

子供が色々とイメージを膨らませて、それを表現するために取り組む姿はとても良かったです。こんなにカッコ良いジオラマができました。

初めてやりましたが、はまる人の気持ちがわかりました。

部屋に大事そうに飾っているのをみても、夏休みのいい思い出になったのではないでしょうか。

夏休みの自由研究にもなったかな?

 

品川〜大阪間を67分で結ぶ超高速鉄道の完成、本当に待ち遠しいですね。

 

 カテゴリ:日常の出来事

ページのトップに戻る

「練馬区 お口の健康づくり講演会」で、お話をさせていただきます。

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

この度、練馬区保健相談所の歯科衛生士さんから依頼を受け、「練馬区 お口の健康づくり講演会」でお話をさせていただくことになりました。

講演は、以下のような内容になります。

専門医に聞く!歯周病治療の実際

歯を失う原因の第一位は歯周病で、日本人の約8割がかかっていると言われています。
歯周病は自覚症状が少ないため、気が付かないうちに進行してしまう特徴があります。
今回は歯周病専門医より、歯周病の予防法や、進行段階に応じた具体的な治療法についてお話いただきます。

日時 平成29年9月6日(水)午後2時~4時

場所 豊玉保健相談所 3階集団学習室

内容 講義 ※参加された方には歯ブラシをさしあげます

講師 医療法人社団竹和会 たけのうち歯科クリニック院長 竹之内 大助

対象 区内在住・在勤・在学の方

定員 40名(申込み順)

申込み開始日 平成29年8月1日(火曜)から

申込み方法 電話で豊玉保健相談所へ

 

今後、ねりま区報にも案内が掲載されるそうです。

ご興味ある方は是非ご参加ください。よろしくお願い申し上げます。

 

 カテゴリ:日常の出来事

ページのトップに戻る