日本歯周病学会記念大会に参加発表してきました。

石神井公園駅北口徒歩1分、歯周病専門医/指導医、インプラント専修医、医)竹和会 たけのうち歯科クリニックの竹之内です。当院は、歯周病・インプラント・審美歯科・予防歯科に積極的に取り組んでおります。

16~17日は、京都で開催された日本歯周病学会60周年記念大会に、歯周病専門医の臨床発表を兼ねて参加してきました。

 

今日、歯周病が全身に様々な影響を及ぼしていることが多くの研究から明らかになっており、今回の学術大会は、医科と歯科の連携についてのプログラムがとても多く、医科の様々な分野の先生の講演を聴くことができました。

国も、増え続ける一方の医療費を抑制するためには生活習慣病を減らす必要があるということで、その一因でもある歯周病のケアは重要と考えています。

まだまだ医科と歯科の連携が十分にできているとは言えませんが、今後さらにその必要性が高まるのは確実であり、医科的な知識をもっと持つ必要があると感じました。

学会初日には、歯周病学会認定歯科衛生士の合格発表があり、当院の歯科衛生士 遠藤が合格することができました。

申請書類の作成や試験の準備など色々大変でしたが、歯周病専門医として、自分のクリニックから認定歯科衛生士を輩出することができたのは喜ばしいことです。遠藤には、認定の名に恥じないよう、これからも研鑽を積んでもらいたいと思います。

そして、初日の夜は、副院長とスタッフと一緒に、祇園の天ぷら屋さんで食事をしました。

新たな知見を得るだけでなく、ご当地の物を頂きながらスタッフ達と色々な話をするのも、学会に参加する楽しみの一つです。

二日目は、歯周病専門医の臨床報告があり、私と副院長の両名がポスターを作成して発表を行ってきました。

恩師の伊藤公一教授にコメントを頂いたり、他の先生から質問やご意見を頂くことができて、自分の臨床を振り返るとてもいい機会になりました。

これからも歯周病指導医・専門医として、地域における歯周病治療の向上に寄与できればと思います。

カテゴリー:学会・講習会  投稿日:2017年12月20日

お気軽にご相談ください

最新記事

ジャンル別記事

月別記事

年別記事

〒177-0041
東京都練馬区石神井町 2-15-8 グリーンフォレストⅡ2F
03-6913-4618
石神井公園駅北口1分

地図・診療時間を詳しく

PICKUP CONTENTS

ピックアップコンテンツ

© たけのうち歯科クリニック
ページトップ